FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球へ…の新OP感想
新OPキタアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!まってました!!(><)
てかジョミーの表情萌
なにあれなにあれなにあれなにあれなにあれなにあれええええええ!!!!!!!!!!!!!!!(大★興★奮

ジョミー、君のその表情はブルーを思ってだよね?!

切なげな表情はもはやブルーを欲している表情にしか見えないwwwww

そしてブルーがジョミーの手を…手を…手を…!!!!

歌詞の一部でありました。

絶 対 に 離 さ な い で

これってあれですか?ブルジョミを公式に認定すると??
ごめんよ、俺って変態なんだ…orz

ありがとうスタッフ!!!!!!!

ていうか最後はキスジョミですか?

だめだよジョミーはブルーにだけ全てを捧げると誓ったんだからね!!!!!!!!!!!!

でもキスジョミも萌えるって。正確にはブルジョミ←キスね。
あーでもだめだ。キースにはシロエという嫁がいる。

え、そんなのダメよ!シロエは俺達の嫁だって。

てか、手をのばすブルーの先には当然ジョミーがいるんだよね?(そうですよねスタッフ!
あれはまるでお姫様を助けにきたナイトだぜ!!!!(orz

ウワアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!


ブルーの生耳キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!


か じ り つ き た い (もちつけ)

ごめん、俺変態なんだ。orz
そして最後はやっぱり地球とジョミーですか!
そのジョミーの表情はきっと地球とブルーを重ねているに違いない。
萌だぜ、萌!!!!ハアハアハアハアハアハア(きもい

宙に飛ぶナスカの子。

うわああああwwwなにこの可愛さ。
こんなかわいい集団が。

トォニィを筆頭に、ジョミーだけを愛すると!!?

ジョミーファンクラブができるんですね!私入ります。
会長→ブルー 副会長→トォニィ
そしてみんなでジョミーを争奪。

そんな…そんな…!!!これ以上ない萌えだ!萌えの嵐だ!!(マチルダ助けて)←死語

でしたwww
スポンサーサイト
バトン回ってきましたww
今日やっとこさ期末試験終了!今までの妄想をぶちまけつつ友人空一。から回ってきたバトンやります。

◆会話バトン◆

<指定キャラ:ブルー&ジョミー>
ソルジャー・ブルー(以下ブ)
ジョミー・マーキス・シン(以下ジ)
石崎やまの(以下石)


1.まずは自己紹介を
石「期末テストオワタ\(^0^)/ーーー!!!!」
ジ「それはどっちの?」
石「どっちもw」
ブ「こら君たち、主旨が違ってるじゃないか(僕を差し置いてジョミーと話をするな!)」
石「どんとうぉーりー。ちゃんと解ってますよ、万事おk(とろいブルーが悪いよw)」
ジ「あ、そうだったね…ごめんなさい、ブルー(しゅん)」
石・ブ「……!!!!」(鼻血が…鼻血が…!!!)/全米が萌えた
ジ「え?!いきなり鼻血?大丈夫?!」
ブ「大丈夫だよ?ジョミー…君は優しい子だね。さすがは僕の希望、僕の太陽だ」
ジ「えっ?!や、やだっ、こんなところで何言ってるの!(赤面)」
ブ「こんなところだからだ。君は僕のものだと皆に知らしめてやりたくてね…」
ジ「あっ…み、耳元で言わないで…っ」
ブ「フフフ、かわいいよ、僕のジョミー」
ジ「あっんん…っやぁっ…どこ触って…っあん!…」

イチャイチャイチャ…

石「おいまてこらあああ!あたしを置いてくなあ!!!(萌……)」
ジ「ハア…ハア…まったく!ブルーはほっといて本題!自己紹介だよねっ
  僕はジョミー・マーキス・シン。一応ミュウの現長してます」

ブ「ツンデレもかわいいよ、ジョミー。
  僕はブルーだ。ミュウの前長、今は隠居している」

石「ジョミー、今度私とネバーランド行こう。(意味不明)
  皆さんご存じの通り石崎やまのですー、ニコ動の住民です(爆)」
ジ「ブルー、ニコ動ってなに?」
ブ「ジョミー、彼女にはあまり近寄っちゃダメだよ」
石「失敬な!確かにジョミーの痴態やら媚態やら寝顔やら笑顔やらいろいろと妄想してウハウハしてハアハアして悶えてるけど、キング・オブ・変態には言われたくない…orz」
ジ「……////」
ブ「なにっ?!勝手に僕の宝物のあられもない姿を妄想するな!それは僕だけの特権だ!」
石「私から妄想とったらムラムラして奇行に走って警察に出頭しなきゃいけなくなるじゃんかよ!!どーしてくれんだよ!これでも一応ジャ○ーズ好きなんだよ!文句アッカド人の肉!!(ワカメww)」
ジ「とりあえず落ち着こうよ」


2、職業を教えてください
石「女子高生」
ジ「即答だね」
ブ「ジョミーもミュウの長だよ」
ジ「うん、でもさっき言ったし。ブルーは今職業って……隠居?」
ブ「ん?それは職業じゃないよ。」
石「あれでしょ、あれ」
ジ「あれ?」
ブ「(まさか…)」

石「いや、だからニート

ブ「!!!!!!!!!!????」/全米が絶望した
ジ「ニート?引きこもりの間違いじゃないの?」
石「違うんだよジョミー。彼は誇りを持ってニートしてるのよ…そして全米が泣いた」
ジ「ぜんべい…?なんかよくわからない」
ブ「ははは、ただのアメリカンジョークだよジョミー。気にしてはいけないよ」
「あれ、李徴になったんじゃなかったのか…」
ブ「なんだい?」
石「あはははは、なんだろうネアンデルタール人ww」


3、好きなものと嫌いなもの
石「好きなものはブルジョミ。嫌いなものは息の荒いおっさん」
ジ「!!??//////」
ブ「よかったじゃないか、とても光栄なことだよ」
ジ「うっ…でもでも!は、恥ずかしいよ!」
石「あはは、恥じらうジョミーはテラカワユス」
ジ「??てら…?」
ブ「聞いてはいけないよジョミー」
ジ「えっと、ブルーの好きなものと嫌いなものは?」
ブ「愚問だよ、好きなものは当然ジョミーだ。嫌いなものはジョミーとの時間を奪うもの、かな?」
ジ「ブルー…(感動中)ぼ、僕も!僕もあなたが好きだ!そしてあなたとの時間を奪うものが嫌いだ!」
ブ「ジョミー!!」

イチャイチャイチャイチャ…

石「だから、世界に入んなって。疎外感半端ねー(萌…)」


4、最後にお互い言いたい事があればどうぞ
ジ「今日のブルーはなんだかテンション高かったよね。っていうか、あんなところを公衆で触るなんて破廉恥!ブルーのばかばかばかっ!/////」
ブ「ジョミーが可愛いのがいけないんだよ。僕を煽る真似なんてするから…」
ジ「してないしてない。断じてしてない!!」
石「素でやってんのか?あの表情は…(もええええ)」
ブ「これこれ、君。心の声が丸聞こえだよ」
石「今日は楽しいブルジョミ見れて満足だ…ハアハア(*´Д`*)ハアハア」
ジ「えっ?!//」
石「あ。やっぱりジョミーかわいいよおお!」(ぎゅ~~~っ)
ジ「うわっ!!」
ブ「僕を差し置いてジョミーとしゃべるな、そして抱きつくな!!!」
石「大丈夫、減らない」
ブ「減る!ジョミーの無垢な精神にひびが入るだろう!」
ジ「ブルー…落ち着こう。」



Copyright © ENJOY!!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。