FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
You raise me up
When I am dawn and oh my soul so weary

When troubles come and my heart burdened be

Then I am still and wait here in the silence

Untill you come and sit a while with me


You raise me up so I can stand on mauntains

You raise me up to walk on stormy seas

I am strong when I am on your shoulders

You raise me up to more than I can be

スポンサーサイト
クリックひとつで救える命がある
Flavor Of Life
その男、人斬りにつき

衣擦れの音と、布団が体重でうなる音と

肉と肉がぶつかり合う音と、お互いの激しい息遣いが


精液に混じって部屋を満たしていた。



ゆらり、行燈が揺れる揺れる。






「あ、う…っ、あぁっ!」


「…っ!く、ぅあ…っ」




私の下の口は剣心をつかんで離さない、


そして彼もそのことに対して喜んでいるように


もう更に、激しく腰を振ってきた。




全神経が震え上がり

背筋がしびれる、この快感。



お互いの精液が交じり合う音が更にあおってしょうがない。




「あぁ…っ!!剣心…、あっ、あ んっ!」




ああもうどうしよう。


このままおかしくなってしまおうか。



( この性欲に溺れてしまいそう )






「…っ、う 瑠璃、瑠璃、…瑠璃!」


「あ、はぁっはぁっ、けんしん…っけんしん!」





お互いの名前を呼び合って 叫んで。


もっと奥へ 突き上げて。あなたのソレで。


この焦がれるほどの情熱を、吐き出したい


あなたの精液を体中で受け止めたい




ねぇ、お願いだから





「もっ、とぉ…っ!けんしん、おねがい…っ!こわし、てっ!」





あなたの腕の中で 壊れたい。


乱れたい。 これぞ、恐ろしい雌の欲望也。





「瑠璃…っ、瑠璃…!」





これでもかという程、脚を開かせられて


もう恥ずかしいも何もあったもんじゃない。


どちらの液かわからないのがそこ等中に飛散っていた。





「けんしん、すきっ!すきぃ…っ!!あ、あんっ」


「ああっ、瑠璃…俺もだ…俺も…っ、!」






愛を確かめて。朝になるまで離さないで。



余所見なんて、この私が許さないんだから。



薫さんじゃなくって 私を見て頂戴。





あなたを愛しているのはこの私。


あなたに愛されているのはこの私。







失神しちゃうほどの波が、押し寄せる。


悪戦苦闘。
今日、画塾で石崎専用のロッカーを作ってもらいました。
んでもって早速色々と入れてきたんですけれど…
パレットとか絵の具とか筆とか資料の写真集とか。
なんだか画塾に結構馴染めて来た様でちとうれしかったり(笑

今日は透明水彩を引き続きやってました。
石のデッサンと透明水彩なんですけれど、やっぱり難しい!
何がと言いますと…透明水彩!
石を描くのはそんなに難しくはないんですけれどね
透明水彩のコツをつかむのに結構時間、かかっちゃってます(汗
これから透明水彩の練習に励んできます。
Copyright © ENJOY!!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。